消費者金融で即日キャッシング最適サービス

消費者金融は、急な出費や短期借入に最適な即日対応キャッシングです。規模の大きさによってサービスや特徴が異なる消費者金融の賢い利用法を伝授します。

無利息の消費者金融キャレントは何度もお得!

30日間無利息!ネットキャッシングのキャレント

無利息サービスを利用することで、その分金利なしで、通常よりかなりお得にキャッシングを利用することが可能です。
キャレントでは、30日間無利息サービスが、何度も利用可能という、他の消費者金融にはない最強の独自サービスを持つキャッシングです。
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--/--/--(--) --:--:--スポンサー広告
Trackback [x] |Comment [x]
プロミス、アコム、アイフル、武富士の消費者金融大手4社の「過払い金」返還額が、返還請求が本格化した2007年3月期以降、今年8月までで計1兆円近くに達した模様です。

これは、返還請求が本格化する前の02年3月期から06年3月期までの5年間に、4社が稼いだ連結純利益総額の7割に相当する金額です。

過払い金返還は当面、高止まりする公算が大きく、さらに各消費者金融は、厳しい経営環境が続きそうです。

とくに、厳しさを増しているのが、武富士やアイフルなどの独立系消費者金融です。
プロミスやアコムは、大手銀行グループ傘下ということもあり、安定したキャッシングサービスを提供することが可能です。

一方の独立系消費者金融は、プロミスやアイフルのように金融機関のグループに属さずに、独自で資金繰りをしなければならず、ここ最近、上記の利息返還請求問題や2010年6月に完全施行のキャッシング法規制の段階的強化により、キャッシング審査を厳しくし、貸し渋りや貸しはがしが多発しています。

これにより、独立系消費者金融は、非常に経営困難な業者が相次いでいるのが現状です。

9月には、とうとうアイフルが大手消費者金融では初となる私的整理を実行しており、いかに経営難なのかを物語っています。

これからは、さらに淘汰された市場の中で、魅力的なキャッシングサービスを展開していくかがキーポイントになりそうです。



スポンサーサイト
コメントを投稿する
::この記事へのコメント::
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
Secret: 管理者にだけ表示を許可する
トラックバック
この記事のトラックバックURL
::この記事へのトラックバック::
検索フォーム
融資できる方向へ対応
リンク
RSSリンクの表示
ブロとも申請フォーム
QRコード
ランキング
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。