消費者金融で即日キャッシング最適サービス

消費者金融は、急な出費や短期借入に最適な即日対応キャッシングです。規模の大きさによってサービスや特徴が異なる消費者金融の賢い利用法を伝授します。

無利息の消費者金融キャレントは何度もお得!

30日間無利息!ネットキャッシングのキャレント

無利息サービスを利用することで、その分金利なしで、通常よりかなりお得にキャッシングを利用することが可能です。
キャレントでは、30日間無利息サービスが、何度も利用可能という、他の消費者金融にはない最強の独自サービスを持つキャッシングです。
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--/--/--(--) --:--:--スポンサー広告
Trackback [x] |Comment [x]
消費者金融最大手のプロミスは9日、筆頭株主である三井住友銀行から迎えた久保健副社長(55)を、11月1日付で社長に昇格させる人事を正式に発表しました。

創業家一族である神内博喜社長(55)は、代表権のない会長に退く予定です。

消費者金融業界は、利息返還請求の急増と規制強化で事業環境が大幅に悪化しており、プロミスは三井住友銀との連携強化で生き残りを図る狙いです。

久保氏は、三井住友銀行で個人部門を中心に歩み、2007年にプロミス副社長に就任した経緯があります。

一方、神内氏は創業者の甥にあたり、1999年から社長を務めていました。

ここ最近では、消費者金融大手アイフルが、私的整理に着手するなど、経営の大幅悪化が露呈されましたが、プロミスとの決定的な違いが、銀行などの金融機関に属していないということです。

アイフルのような、独自で資金繰りをする消費者金融を、独立系消費者金融と呼びます。

現在のキャッシング業界では、特にアイフルや武富士を筆頭とした独立系消費者金融が、大幅な経営悪化に陥っている状況です。

一方、プロミスやアコムなどは、大手銀行グループに属しており、銀行の強力な資金力をバックに、安定したキャッシングサービス供給できる強みがあります。

プロミスの今回の動きは、さらに独立系消費者金融に対して差をつける徹底抗戦と言えるでしょう。

プロミスは、現在、中川翔子さんをキャラクターに使用し、安定した広告活動もあり、認知度は抜群です。

三井住友銀行グループの強みを生かし、低金利やキャッシングキャンペーンもかなり魅力的です。

さらに、プロミスは、ビジネスマンだけではなく、パート・アルバイトなど、幅広い職業の方にも対応しており、サービス体制がしっかりしているのも特徴です。

特に、初めてのキャッシングの利用を考えている方でしたら、やはり安心な銀行グループの消費者金融と言えます。

借入返済も、ネットバンキングの充実はもちろん、近くのコンビニでも気軽に利用できるので、このような利便性ネットワークも抜群なのもプロミスの特徴と言えます。



スポンサーサイト
コメントを投稿する
::この記事へのコメント::
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
Secret: 管理者にだけ表示を許可する
トラックバック
この記事のトラックバックURL
::この記事へのトラックバック::
検索フォーム
融資できる方向へ対応
リンク
RSSリンクの表示
ブロとも申請フォーム
QRコード
ランキング
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。